未だに・・・・スズキのVanVan200アクセスが多くて驚いている

VanVan200のアクセスが多くてうれしいですね

数年前に手放したVanVanですが・・・

手放した理由は、仕事で高速を使う機会が増えたからです。



DSCF5500.JPG



スタイルが個性的で好きです
しかし・・・・オートバイはファッションの一部と考えているのですが!
こいつは手を加えるだけでオールマイティになるのです
燃費も良く、軽く、整備性も良かった。
関節を痛めなければ「VanVan」はまた乗りたい一台です

当時、ホンダのクラブマン250も扱いやすくて良かったのです。
それでもVanVanを選んだのは走破性。
今の時代でも十分に通用する車両だと思います。

話は変わってイタリアオートバイで気になるのがあって。。。。。「ファンティック・キャバレロ」です。
f.jpg


去年見てきましたが、何となくVanVanに似ている
値段を見て驚き価格。。。。250ccで100万円・・・・はっ!えっ!
質感やパーツは良いものを使っているので致し方ない価格だろうけど、それ以前に中華資本とパーツの供給です、いつ消滅してもおかしくないのでは?
VanVanを改造したほうが楽しめるような気がしますね。

でわ~(@^^)/~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント